看護師 辞めたい

看護師 辞めたい

 

私は身の危険を感じて退職しました。

 

長く働いていた病院だったのですが、ある時、上司が変わり、
看護師の人数を減らされ、今まで数時間程度の残業が、
毎月100時間以上になりました。

 

そのうち申告できるのは25時間までという何ともやってられない状態、
看護師一同でなんとかして欲しいとお願いしても変わる様子もなく、
2ヶ月が過ぎた頃、体が悲鳴をあげだしました。

 

寝てないし休めないし、自分の時間もないのでリフレッシュなんて無理で、
このままでは本当に危ないと思いました。

 

日々精神的にも追い詰められていき、
人間関係も悪化、次々に同僚も辞めていき、
どんどん苦しくなる一方でした。

 

 

逃げるようで嫌だった…。

 

 

辞めるのは簡単だなんてあちこちで言っていましたが、
私はそうは思いませんでした。

 

実際、半年も辞められませんでしたから。

 

しかし、ついにうつ状態に陥り、神様がタオルを投げたかの如くドクターストップ、
休職したあと退職しました。

 

こんなことになるのなら意地を張らずに早く辞表を書けばよかったと思いました。

 

 

辞める=逃げるという古い考えは捨てる!

 

 

辞めることですべてが解決するわけではないので、一概には言えませんが、
少なくとも私のようにどう考えても無理な労働を強いられている看護師さんが
偶然にもこちらの記事を読んでいただいたならば、どうか「辞める=逃げ」という感情だけは持たないでください。

 

私はこう考えれば良かったと後悔しました。

 

「辞める=ひどい現場を捨てる」と。

 

もうどうしようもない、自分ではどうにもならない状態の組織は、
こちらから捨ててやるのはどうでしょうか。

 

こんな言葉を聞いたことがあるんです。

 

「人生で出会う3分の2の人間は自分の人生には不必要な存在。」だと。

 

現在の現場に一生仲良く付き合っていきたい人間はいますか?

 

私はいませんでした。

 

それを考えても早く決断すべきだったと本当に後悔しました。

 

半年療養したあと、現在はほぼ残業もなくのびのび働いています。

 

 

追伸…。

 

 

自分が辞めたら今の病院はどうなるのか?と考えたりしていないでしょうか。

 

私も倒れるまでそう考えていました。

 

しかし、円満退職だったので、挨拶に行ったさいに驚きました。

 

現場は何事もなかったかのように回っていました。

 

私のポジションには、
今までらくしていたであろう他の部署の人間が配属されていました。

 

自分はいいように使われていただけだった、改めて辞めて良かったと思いました。

 

 

参考程度でお使いください。

 

 

下記の時間帯より、お電話で詳細を確認したうえ、

ご相談していただくことも可能です。

 

通話料無料 受付/9:30〜21:00(土日祝除く)

 

お電話番号などの詳細、新着求人などをチェックする場合はコチラからご確認ください。

看護師 辞めたい

看護師 辞めたい